本文へ移動

社員のつぶやき

社員のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

足の調子が悪いので

2021-05-17
こんにちは本社の村雲です。

去年から足の調子が悪いので早く治して

ゴルフの練習にも行けるようになりたいものです。

マスターズ優勝した松山英樹にも感動したので

次回開催の全米プロゴルフを頑張ってほしいと思います。

私は休みの日は家でゴロゴロとゴルフ中継を見たりして過ごすことが多いです。

コロナで飲みにも行けず最近はプロ野球観戦も楽しみの1つになっています。


早くコロナが終わってマスク無しの生活に戻りたいです。

ちなみにテイクアウトは餃子の王将を買って

ビールを飲むのが楽しみです。



~準備~

2021-05-13

皆さま、もろもろ自粛していますか?

本社の吉野です。

 

色々なことが制限される自粛期間。

普段できないことができるのも自粛期間。

 

考え方ひとつで、モチベーションや行動が変わってくるものですね。

気持ちの持ちよう、目標、成し遂げるための準備。

今回はそんなことを考える一面をひょんなところで発見してしまったお話です。

 

 

わたしはスカッとしたいときや気分転換などであの松井秀喜さんのホームランシーンをYouTubeで見ます。

鋭いスイング、乾いたいい音、美しい軌道。

当時の記憶もよみがえり、見ていて気持ちがいいです。

 

この日も何気に見ていました。確か連続打席ホームランがかかっている場面です。

観客のボルテージも最高、実況席の掛布さんも興奮、敵側の監督も脱帽という感じで笑みさえ浮かべていました。

誰しもがホームランを期待し、アナウンサーが「 味方ベンチも固唾をのんで見守っています」と実況し味方ベンチが映し出された場面です。

 

まだ元気な長嶋監督の後ろに未来の監督が二人いますね。若かりし頃の阿部さん(細い!)もいます。

懐かしい名選手達が確かに見守っています。

 

ただ、ん?1人バットを構えている選手がいるんです。


そうバントの神様、川相選手です。動画ではないので伝わりませんが彼はそんな局面でピッチャーを見て一球一球タイミングをとっているのです。

川相選手は当時すでにベテランでレギュラーではありませんでした。試合に出られるかどうかも分かりません。(このスタメンを見れば出番なさそうです)

ただいつでも出られるように、いい結果を出せるようにただ一人準備をしていたのです。

 

この心構えと準備こそが、素晴らしい結果につながり、バント数ギネス記録をたたき出したのでしょう。

ボケーっと見ていましたが、なんだか気持ちが引き締まりました。

お父さんスイッチ

2021-05-10

お久しぶりです!!

本社営業の石原です。

 

GWも明け日常が戻ってきましたね。

 

こんな時期ですが我が家には明るいニュースがありました。

先日3/10に女の子が誕生しました!!

 

もう2か月経っていますが未だに娘を見ると

ほんとに父親になったのだなと感じます。

まだ私自身ふわふわしています。

 

たくさん泣いていますが最近は笑うことも多くなってきたので毎日癒されています。

 

何か守る存在があるとより一層頑張る気にさせてくれるので

父親としてますます頑張っていきたいと思います。


本社 石原

スコッチウイスキー

2021-04-30
フラガールがノンアルコールの話をしたので、今回、私はウヰスキーの話をします。
私のコロナ禍での家飲みはもっぱらウヰスキー、それもスコッチだ。
昭和40年代は、洋酒(今では死語)は高嶺の花。
ジョニ黒は、初任給が10万以下の時代、1本1万円。
昭和50年中頃からの海外旅行ブームでのお土産といったらウヰスキーだった。
しかし、飲むかと言ったら飲まずに居間の棚に飾るだけ。
我が家も、ご多分に洩れづ、棚にズラ~と洋酒が飾ってあった。
そんな時代だったので、庶民はもっぱら国産ウヰスキー。
私の父親は根っからのウヰスキー好き。
トリスには始まり、40年代はサントリーの角瓶を良く飲んでいた。
そんな時代、角が1,400円前後、オールド(だるま)が2,300円前後だったと記憶している。
当時は、今と違い、角が720ml入り、オールドが750ml入りの時代だ。
シングル(30ml)で24杯分。
お酒が好きだった父は毎日、ダブルかトリプルを3、4杯。
1週間で1本空く計算だ。
その角瓶も1,400円から徐々に値上がりし`89(H.1)には3,500円。
それがその年の税制改正に伴い、一挙に1,980円、その後、1,420円まで下がる事になる
今、世の中、朝ドラやハイボールのCMのおかげで空前のウヰスキーブーム。
山崎12年などは、4,200円(750ml)が8,500円(700ml)に。
これがなかなか手に入りずらいと言うので、楽天などでは、2~3万円。
ジャパニーズウイスキーの値段は異常です。
そんな中、スコッチはと言うと昔と違い、シーバス12年やグレンフィディック12年等は2,000円前後。
私にも手が出せます。
そんな訳で、コロナ禍の今、夜、映画を観ながらの一杯を楽しんでいます。

                 森   上 (克)

ノンアル

2021-04-22
ALOHA♪

昨年末から週に1回休刊日を作っています。

若い頃は休刊日に「ノンアルコール」を買って飲むなんて勿体ない。
お茶よ、お茶!なんて思っていました。
が、実際に休刊日を設けていざ実践!ともなるとなんだか口さみしい・・一回で挫折しました  

ビール党の私はこの数か月色々な種類(海外物も)のノンアルビールを購入してみましたが
どれも??・・・。
しかし最近発売されたアサヒの「微アリー」。私の一押しです(^^♪
アルコール0.5%ですがノンアル。
醸造したビールからアルコール分を取り除くそうです。なので微量にアルコールが残るのか
味はもちろん、口当たりも良くなかなかいけます  これに勝る商品には今のところ出会えていませんが
お値段もなかなかなので、たまの休刊日には最適かと思います。

ノンアルビールばかり見ていましたが最近は他のノンアルにも注目中。
その中でのお気に入りをご紹介・・

アサヒの「香り華やぐハイボールテイスト」缶を開けるとフワッとウィスキーの香り!!
ホントですよ。普段あまりウィスキーハイボールは飲まないので上手く伝えられませんが
普通に美味しい。それが一番(笑)
「食事の脂肪や糖分の吸収を抑える」文言がまたいいですねー  

サントリーの「のんある晩酌 レモンサワー」
甘くなくスッキリとしたレモンサワーですが、かなりの酸っぱさです。
初めて飲んだ時は一瞬・・ん?ノンアル?と思ってしまいました。

GW中にアルコール量が気になりましたら是非お試しください  


    三幸のフラガール?岡本でした 

【株式会社 三幸商会】
東京都江戸川区上一色3-27-5
TEL.03-3654-2324
FAX.03-3674-1881

-------------------------------------
1.コピー機等の販売
2.オフィス用品販売
3.ネットワーク業務・
  クラウドシステム・保守
4.オフィスサプライ販売

-------------------------------------

 

TOPへ戻る